スポンサーサイト

  • 2012.03.24 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    渋谷区 渋谷氷川神社

    • 2012.03.24 Saturday
    • 12:27
    渋谷氷川神社鳥居


    渋谷氷川神社狛犬
    狛犬が守ってくれてます


    渋谷氷川神社拝殿


    広大な敷地で、渋谷にいるのを忘れそうになるほど、緑が多くのどかな空気が流れていて静かです。
    緑が恋しい時にはお勧めの場所のひとつです。

    渋谷駅からは明治通りを並木橋(恵比寿方面)に向かって徒歩約15分ほどの場所にあります。
    大通り沿いではなく、途中左に入って行くと商店街などがあり、最初の鳥居があります。
    そこから石畳の参道を進み階段あがって高台にあります。

    近くには散歩がてら歩いて行ける距離に金王八幡宮もあります。


    豆知識

    御祭神
    素盞鳴尊 すさのおのみこと
    奇稲田姫命 くしなだひめ
    大国主 おおくにぬし
    天照大神 あまてらすおおみかみ

    参道の左脇には小さな公園と相撲場跡があります。
    ここでは昔、江戸郊外三大相撲(大井鹿島神社、世田谷八幡宮)の一つ金王相撲が行われていたそうです。

    こちらの氷川神社は渋谷区にふたつある氷川神社のひとつです。
    もうひとつは渋谷区本町に幡ヶ谷氷川神社があります。


    住所 渋谷区東2-5-6
    徒歩 渋谷駅から約15分
    バス 渋谷駅より都バス日赤医療センター行き「國學院大學前」 徒歩1分

    渋谷区 金王八幡宮

    • 2012.03.17 Saturday
    • 17:47





    たまたま何かの催しものか、かかしさん


    渋谷駅から六本木通り方面、渋谷警察署の裏のほうにあり、
    駅から徒歩5分ほどの場所にありますがいつも静かで行くと心が落ち着きます。
    神社の横には小さな公園もあって、ほっと一息できます。


    豆知識

    ご祭神 
    応神天皇(おうじんてんのう)品陀和気命(ほんだわけのみこと) 

    創建1092年

    現在の渋谷の地に渋谷城を築き、渋谷氏の祖となった渋谷重家によって創建されたと言われています。
    徳川家光を三代将軍にと、家光の乳母の春日局と教育役の青山伯耆神忠俊が当神社に祈願し、
    それが成就したお礼として神門と社殿を寄進しました。


    渋谷重家には子がなく夫婦で当八幡宮に祈願を続けていると、
    妻の胎内に金剛夜叉明王(こんごうやしゃみょうおう)が宿る霊夢をみて立派な男子を授かりました。
    永治元年(1141)8月15日に生まれ。
    そこで、その子に明王の上下二文字を戴き「金王丸」と名付けたそうです。
    金王丸は17歳の時、源義朝に従って保元の乱(1156年)で大功を立て、その名を轟かせました。
    そして金王丸の名声により、金王八幡宮と名付けられました。

    そのため、ご利益として出世、子授けなどがあると言われています。


    住所 東京都渋谷区渋谷3-5-12

    渋谷区 明治神宮

    • 2012.03.17 Saturday
    • 17:30

    木造の鳥居では日本一大きい大鳥居




    夫婦楠
    夫婦楠、恋愛、夫婦円満などによいと言われています。


    参道を進んでいくと原宿にいることをついつい忘れてしまうほど、
    緑豊かで癒やされます。



    豆知識

    御祭神
    明治天皇と昭憲皇太后

    ヒノキでできた大鳥居が木造の鳥居では日本一の大きさです。
    実はこの大鳥居、昭和41年に落雷によって破損してしまったことがあります。

    修繕するにもその当時、日本にはこれだけのヒノキがなく、
    材木商の川島康資さんという方が大鳥居を奉献させていただきたいと願い出て
    何度も台湾に行き、やっと標高3300メートルの丹大山(タンターシャン)の中に大木を発見しました。

    この檜は樹齢1500年を超える巨木で、大変な山奥にあり、
    どうやって搬出するかという問題があったのですが
    川島さんから明治天皇と昭憲皇太后をおまつりする明治神宮と英霊をまつる靖国神社に
    奉献することを聞いた台湾現地の人々が、その話に感激して積極的に協力してくれたそうです。

    このヒノキの鳥居ができるまでにそのような人達の努力や熱意、たくさんの人の協力があって
    台湾の山奥からから日本に届いたとはなんともありがたい鳥居です。
    そして素敵なお話に感動しました。ありがたいですね。


    敷地の中には明治神宮御苑や清正井(きよまさのいど)があります。


    住所 東京都渋谷区代々木神園町1番1号

    渋谷区 代々木八幡宮

    • 2012.03.17 Saturday
    • 16:39
    狛犬
    狛犬のところにちょくちょく猫がひなたっぼこしてます

    鳥居

    代々木八幡宮


    駅は代々木上原や代々木公園、代々木八幡から徒歩で歩ける距離にあります。



    豆知識

    御祭神
    応神天皇

    1212年に創建。
    境内には縄文時代の竪穴式住居を復元したものがあります。

    作家の平岩弓枝さんのご実家です。


    住所 東京都渋谷区代々木5丁目1-1

    埼玉県 中山神社(中氷川神社)

    • 2012.03.16 Friday
    • 23:23

    鳥居は氷川神社となってます






    こじんまりとした神社ですが、神社の前の道は昔は長い参道だったなごりがあります。
    人がちょうどいなくて落ち着いてじっくりと参拝ができました。



    豆知識

    中山神社は大宮氷川神社氷川女体神社の直線上にあり、ちょうど中間に位置するので
    もともとは中氷川神社と名付けられたそうです。
    明治40年に今の中山神社になりました。

    住所の中川は中氷川神社の「氷」が鎮火祭の火により溶けたことで中川になったと言われています。

    御祭神
    大己貴命(おおなむちのみこと)


    住所:埼玉県さいたま市見沼区中川145-65

    埼玉県 大宮氷川神社

    • 2012.03.15 Thursday
    • 22:51





    長い参道があり、参道を歩いていると気持ちがだんだん落ち着いていきます。
    いつも1月に参拝するからか、多くの参拝客でにぎわっています。
    車での移動の場合は時間があれば氷川女体神社中山神社(中氷川神社)もお勧めです。


    豆知識

    大宮の氷川神社は武蔵近辺に200社以上ある氷川神社の総本社で
    武蔵国内では一宮と三宮の説があります。
    三宮という説では一宮は小野神社、二宮は東京都あきる野市の二宮神社となっています。


    御祭神
    須佐之男命すさのおのみこと 奇稲田姫命くしなだひめ 大己貴命おおなむちのみこと


    住所:埼玉県さいたま市大宮区高鼻町一丁目407番地

    埼玉県 氷川女体神社

    • 2012.03.13 Tuesday
    • 22:34









    画像は2011年に撮影したもので、今年(2012年1月)に参拝した時は本殿は工事中で、
    布で覆われて残念ながら見ることはできませんでしたが、
    そのとなりに臨時参拝ができるようになっていました。

    建物が古くなっていて、個人的には味わい深く好きなのですが
    次に参拝した時はさらにパワーアップしていると思うと楽しみです。

    神社の前には公園もあって緑が多くて気持ちがよく、個人的にはとてもお気に入りです。



    豆知識

    御祭神

    奇稲田姫命くしいなだひめのみことやくしなだひめとも言われています
    奇稲田姫命は大宮氷川神社の祭神の須佐之男命の奥さんです。
    さいたま市大宮区の大宮氷川神社は「男体社」、こちらは「女体社」、
    そのほかに中山神社をいれて3社で一体の氷川神社を形成していたとも言われています。


    住所 埼玉県さいたま市緑区宮本2丁目17-1

    埼玉川越氷川神社

    • 2012.03.12 Monday
    • 21:47
    鳥居

    恋みくじ
    恋みくじ「あい鯛」

    おみくじ
    こちらは総合運おみくじ「めで鯛」


    こちらのおみくじは魚の形をしていて釣り竿で釣るというおみくじで
    楽しくおみくじをひけました


    豆知識

    御際神
    素戔嗚尊すさのおのみこと・奇稲田姫命くしいなだひめのみこと・大巳貴命おおなむちのみこと
    脚摩乳命あしなづちのみこと・手摩乳命てなづちのみこと

    脚摩乳命と手摩乳命は夫婦で、その子供が奇稲田姫命
    素戔嗚尊と奇稲田姫命は夫婦で大巳貴命おおなむちのみことはそのご子孫

    大巳貴命は別名大国主命とも言って出雲大社の御祭神。
    縁結びの神様で有名です。

    2組の夫婦神が鎮座しているのでこちらの川越氷川神社は縁結びの神様として信仰されています。

    住所 埼玉県川越市宮下町2-11-3